2020.11.28(土) 剣崎松輪港 鈴米丸 カワハギ釣り

カワハギ 8尾 (^_^)/

今日は 7:00~14:00 Nさん、Naさん、Hさん、NKさんと5名で 剣崎松輪港 鈴米丸 カワハギ釣りでした。
今回もヤリイカダイ釣りの予定が、昨日朝に強風予想とのことで釣り物変更のカワハギ釣りです。

出船が11/15から7:00に変わったので5:15に港に着いても船着き場近くの駐車場は3列目を停めだすところでした。堤防側の真ん中辺に駐車しました。風は強く10mを超えてます。

出船時刻まで港前で待って7:00港を出ます。風がまだまだ強い!

さあ、釣り開始!水深 23m。

Hさん、型の良いカワハギです!

以前、使った集魚とワイヤー仕掛けをそのまま使います。針7号、枝ハリス2.5号6cm。

あさりのむき身はザルを使って水洗い、ぬめりを取ります。

11:00には5尾達成!
10:30の干潮、2分前が食い活発でした。

小さな餌を水管縫って足縫って腹に針先を刺して隠して、丸っと付けると良い感じ。

NKさん、30cmオーバーです!

NKさんに聞くと釣れているのは底で餌取りは居ないとのこと…

今日の餌取り外道はキュウセン、ベラ、エソ、キタマクラフグの他にこんなの!?

結構、餌取りの雑魚がいっぱい食ってくる。んっ!集魚版取ってみよう。

やった~!底でカワハギが食ってくる。3連ちゃんだ!

まあまあのサイズ 22cm もあった。

14:00納竿です。

NKさん25尾、N18尾、私8尾、Hさん5尾、Naさん3尾だったかな…

今日は剣崎松輪港沖を行ったり来たりでした。

NKさん曰く、小刻みに誘うと小さくてゆっくり大きく誘うと大きなカワハギだったそうだ。

釣り日記を確認すると4年前に4尾釣ったきり、久々だった。
その前はほとんど1~2尾だったので過去最多釣果だった(^_^)/
釣りの腕が上がったか…と言ったら「そうか~?!」と上さんに言われた。

翌日、念願のカワハギの肝鍋をたらふく堪能しました。
カワハギの肝鍋 | 湘南茅ヶ崎 一俊丸 を参考に捌いて料理しました。
やはり、8尾居ると鍋になるワ。
上さん「カニみたいな味だネ」と微妙な賛辞…

あっあ、面白かった(^_^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です