2021.12.2(木) 宮川湾 二宮丸 中深場五目釣り

黒ムツ 9尾、サバ 5尾 😎

今日はNさんと二宮丸 中深場五目釣り 4:50~11:00 予約乗合いです。
平日木曜日なので結局、2人のみ、大名釣りです(^-^)/

前日に低気圧が通過し、風は収まるが、波のうねりが残りそうな予報です。
私は全く大丈夫だが、Nさん大丈夫か?
Lineすると剛船長と相談して大丈夫とのことでも4:30集合に30分繰り下げでした(^_^)/

4:30に港に着くと真っ暗!船長来てません!ネコしか居ません 🐈

...と思いや5分遅れで来ました。
直ぐ4:50出船です!真っ暗!!

朝一、勝負ですネ!

中深場五目4回目なので、慣れたかなと、まずは8本針です。
Nさんは右舷胴の間、私は右舷ミヨシです。
結構、間が空いてるのでお祭りしないだろう(^-^)
私はPE3号、錘150号。NさんはPE5号、錘200号とのこと。

今日はサバ切り身餌でした。錘を放り投げられますネ。

まずは水深110m。

着底したら底から1~2mタナ取りして静止。
10秒くらい経ったら大きく誘い上げてストンと落として静止。
もう一度、誘い落とて10秒静止、クラッチを切って底立ち直し。

今日はこの繰り返しでした。
結構、波が荒かったので半分は座って誘い上げてましたが...

『ウっ、気持ち悪い』とNさん。やはり結構ウネッてます。
Nさんは置き竿で船の揺れで誘って底トントンの剛船長お勧め釣法だったとのこと。

2投目で来ました。黒ムツです (^-^)/
もそもそ感は結構ありましたが、餌だけ取られてました。
針掛かりするとPE3号、錘150号は明確なアタリが出ますネ。Good!!

写真を撮っていると『そんなことやってないで食いが立つのは明け方なんだから、
どんどん手返し良くブッコンでよ!』と剛船長から檄が飛ぶ!!
確かに空が薄明るくなって来ました。

なかなか、ダブル、トリプルになりません。単発、単発です。

竿先がフワッと浮く?サバか~?
やられました。サバ、サバ、サバ!
マサバっぽいのも居るのでキープ。ゴマサバは即、帰って頂きます。
それでも、バケツで血抜きしてると、マサバらしき腹にゴマ点々!?

取り込む時は枝スのヨリ取りしながら、魚が付いていたら船床か椅子に置いて、
仕掛けを全部取り込んでから、魚を外す
』と言われていたが...
サバは船床に置くとツルツル滑る、バンバン跳ねる。
仕掛けがグチャグチャだ!ほどけない。
トホホ...新しい仕掛けは5本針にしました。

剛船長『ああ、東の空が明るくなって来ちゃったヨ!』
良い日の出です(^.^)

その後もポツポツ、上がります。
サバも、くっ付いて来るので、仕掛けグジャグジャ(-_-)
サバが付いた枝スは取り込む時に切って、
取り込んでグジャグジャな仕掛けの幹糸を切って、お祭りを直して

『はい、良いよ』と剛船長の号令と共に錘を投げると錘だけ飛んでく!
ああ、幹糸つないで無かったヨ(-_-)

今日は1,000円の錘3つ無くして、800円の仕掛け3つグジャグジャでした。

伊三郎丸、2船で来てますネ。やはり、同じ釣り場なんだ。

まだ、居そうな感じはしたが『はい!今日は朝早かったから、上がるョ』
ツ抜け出来ませんでしたが、ボツボツの釣果かな(^-^♪

やっぱり、風光明媚な宮川湾!気持ち良い帰港です!!

こんな感じで110m~290mまで城ヶ島沖を南下しました。

【二宮丸Facebook】
今日は黒ムツ乗り合いでのチャレンジでした
派手な食いはなかったですね、ポツポツ拾い釣りでした
他サバ、カガミタイ

あっあ、面白かった(^_^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です