東京湾、相模湾のヤリイカダイ釣り

個人的にはマルイカが甘くて一番美味しいと思いますが、ヤリイカもスッキリ淡泊な美味しさがあり、釣り味も乗れば分かる大きさなので比較的釣りやすく行きたい釣りです。釣りの先輩Kさんはマルイカよりヤリイカが絶対美味しいと言ってました。釣れたヤリイカを泳がせてマダイやワラサ、メダイなどを狙うイカダイ釣りも面白いですネ。

1. 事前準備

1-1. 釣行日

ヤリイカが釣れ始める8月末から産卵期の翌年3月くらいまではヤリイカダイ釣りが楽しめます。

ヤリイカ釣りは深場になり結構、沖まで出ていくので、ちょっと風が強いと波が高くなります。ずっと竿を持って誘っているイカ釣りは波が高くなると、きつく船に弱い方は結構、酔うようです。
天気予報を見ながら良い日に乗合船に行くか、仕立て船でも天気予報によって風波が荒い予報の時は前日判断で釣り物を変えるのが良さそうです。

1-2. タックル

ライトタックルの方が触りや当たりが分かり易いと思います。ノーマルタックルでもしっかり誘えば乗りますライトタックルは錘を軽くしても、道糸を細くすることでノーマルタックルと混ざっても潮に流れる角度が一緒になるのでお祭りすることが少なくなります

竿はシャクリ易く乗りも分かり易い先調子のヤリイカ竿がお勧めと言われます。私は6:4の胴に乗るタイプの竿も、乗った時に竿が引き込まれる感じを目で見るのが好きでヤリイカ釣りに使います。

リールは中小型電動リールで道糸はPE4号まで、それ以上の太糸は深場や早潮時にお祭りし易くなる。錘はスカリーが良いようです。特殊な形状はお祭りし易いを船宿に嫌われます。

仕掛けは多点掛けが期待できるブランコ式がお勧め、サバが多い場合は角数を減らします。あまりひどい時の為に直結仕掛けを用意する程度かな🤔

ヤリイカ釣りのプラ角サイズは大型が居ても基本11cmで良いです。ダブルカンナはお祭りした時に外し難いのでシングルがお勧めです。

《船宿推奨仕掛け》
◇竿:2m前後のイカ専用竿
◇リール:電動
◇プラヅノ:11cm(5~7本程度のブランコがオススメ)
【ノーマルタックル】
道糸:PE3号以下→オモリ:100号
【ライトタックル】
道糸:PE2号以下→オモリ:80号

タックル|小網代港 やまはち丸|ビギナー大歓迎!イカ釣りのことなら神奈川県小網代港『やまはち丸』にお任せください! より引用

《船宿推奨仕掛け》
◇竿:2.5m前後のワラサ竿など
◇リール:電動
◇道糸:PE4号以下
◇クッションゴム:Φ3㎜ 1m
◇ハリス:フロロ10~16号
◇ヒラマサ針12~14号(2本)
◇オモリ:120号

タックル|小網代港 やまはち丸|ビギナー大歓迎!イカ釣りのことなら神奈川県小網代港『やまはち丸』にお任せください! より引用

赤白のウキスッテを1本いれておくと良いとは良く言われる通りに釣れる時があります。

yaccoさんのヤリイカ仕掛け

釣り情報 2021年2月15日号 47pageより引用

ヤリイカ泳がせ仕掛けは下図のやまはち丸はライト寄りの泳がせ、yaccoさんのは一般のヤリイカ船でイカダイ釣りをやる場合の仕掛けで、周囲とのお祭りを防ぐ場合はハリスを短めにするショックリーダーか、クッションゴムを入れる錘はヤリイカ仕掛けより20~30号重いものを使用する。

ヤリイカダイ釣り仕掛け

釣り情報 2021年2月15日号 48pageより引用

ヤリスルメ仕掛け

釣り情報 2021年4月15日号 29pageより引用

春に100m以下の浅場でヤリイカが釣れるようになるとライトタックルヤリイカ釣りが面白いですネ😋

ライトヤリイカ仕掛け

釣り情報 2021年4月15日号 32pageより引用

1-3. 仕掛け

ヤリイカはプラズノ11cmで、7本仕掛けが扱い易いですネ。ヤマシタのタマゴ針が好きです。真ん中に赤白スッテを1ケ入れると良いです。ヤリイカは一番下のケイムラプラズノと真ん中の赤白スッテに乗りますネ。

1-4. その他道具

ヨリトリリングがあると仕掛けが回ってねじれないで良いです。

イカは海水補給のある生けすバケツで生きていますので、沖上がりの時にイカ絞め器具があると一瞬で締めて鮮度を保てます。徐々に死んだイカは身が締まっておらず、生々しく無いです。

イカ トレイがあると鮮度良く持ち帰れそうです。

2. 実釣

2-1.釣り座

風上側に竿をセットし風下側に投入器を置いて錘を投げるので右舷は右手で投げますが、左舷は左手になります。右舷と同じように左舷でも右手で投げるように並べると風で竿にラインが絡むので竿先を上げるなど注意が必要です。

ヤリイカの釣り座

釣り情報 2021年3月1日号 29pageより引用

2-2. 釣り場

三浦半島からは釣果状況に応じて城ヶ島沖や洲の崎沖、沖の瀬、江の島沖が狙えます

イカダイ釣りの船宿はヤリイカ泳がせの専門船を出している やまはち丸 がお勧めです。
一般のヤリイカ船でやる時には 必ず船長の許可を取る ②四隅の席を取る ③混雑時はやらない ④潮が早い時はやらない ⑤潮が悪い時はやらない と注意が必要です

ヤリイカの釣り場

釣り情報 2021年3月1日号 28pageより引用

2-3. 誘い方

仕掛けを投入器に入れたら(ブランコ仕掛けは針が下向き、直結仕掛けは針は下向きに入れる)錘を持って遠くへ投げると、お祭りが少なくなる。風によって竿側に道糸が流れる場合は片手で竿先を上げて、もう一方の片手で錘を投げると手前祭りが防げます。

最も大切なのは釣れてる時間帯に確実に仕掛けを海中に入れて置くこと。手前祭りや隣の人と祭ると釣果はのびない。

イカの触りとか当たりはなかなか分かりにくいものです。ライトタックルは触りとか当たりを見ることに注目してましたが、ノーマルタックルは誘うことに注目するようにしたら意外と乗ります

竿を下から大きくシャクり上げてストンと落として下で待つ、シャクりも2段シャクりにして見たり、ツノが良く躍るようにしてストンと落として下で待つ、感じが良かったです。

誘いをしっかり行うと下で止めて待ってる間に近寄ったり触ったり抱き付いてたりするようで、次にシャクり上げた時に乗って居ます

ヤリイカは小型でも重量感があり、乗れば竿先も沈むし、竿を持つ手の感じで分かります

ヤリイカダイ釣りをやる時はイカダイ竿と2本出した時に途中でヤリイカ竿を置き竿にするのでヤリイカ仕掛けはブランコ仕掛けがお勧めのようだ。角数は無用なトラブルを防ぐ為、あまり多くしないで5~7本程度ヤリイカは底から10mくらいまでに居るので5~7本で十分カバーできるようです。乗りの渋い日には底中心でネチネチ釣った方が良いようです。

ヤリイカ釣り方

釣り情報 2021年2月15日号 47pageより引用

釣り情報2021年3月1日号 より引用

ヤリイカ宙層の釣り

釣り情報2021年3月1日号 より引用

ある程度のエサのヤリイカが確保できたら、イカダイ釣りにチャレンジです泳がせのチャンスは朝イチや潮変わりなど魚の食いが立つ時(ヤリイカも良く乗ってくる時)です。やまはち丸では「そろそろ泳がせ降ろしても良いですよ」「(棚は底から)8mくらい上げて」と指示してくれるようです。一般のヤリイカ船では指示が無いので自分で判断して取り合えず5mくらいから始めます。

イカダイ仕掛けの針はイカが死なないところ、親針(上針、掛け針)はイカエンペラーの先端に掛け、孫針(下針、先針)は水管(ロウト)か眉間に刺します。針はイカのサイズで長さが変えられる誘導式がお勧めです。エサ付けは海水で濡らした座席の上でやり、手早く針を掛けたらバケツに戻して元気に泳ぐか確認します。

投入はまずイカを海面へ降ろし、泳ぐ方向の反対側へ軽く錘を放り入れる。錘が着底したら糸ふけをしっかり取り、底立ち(錘が底で立った状態)が取れたら棚(タナ)5mまで誘うようにゆっくり巻き上げる。潮の流れを受けて道糸が斜めになることがあるので最初は20秒くらいで底から棚を取り直す

イカダイ餌付け方

釣り情報 2021年2月15日号 48pageより引用

イカダイ釣り方

釣り情報 2021年2月15日号 49pageより引用

餌のヤリイカがあまり釣れない場合は泳がせ釣り竿を出しながらヤリイカエサも追加して釣る為に2本竿を出さなければいけないですネ。2本の竿は手前祭りしないように竿立て穴3つ分くらいは離してセットした方が良いようです。

投入はイカ仕掛け、泳がせ仕掛け共にメカルカルブレーキを調整して、ゆっくり落ちてゆくようにします。ヤリイカ仕掛けが着底して3~4シャクリするうちに泳がせ仕掛けが着底する感じ。ヤリイカ仕掛けを置き竿にしたままゆっくり巻き上げにして、泳がせ仕掛けの棚取りをしてから、ヤリイカ仕掛けを巻き落とす。泳がせ仕掛けの棚取りをしながら、ヤリイカ仕掛けをシャクる感じですネ。仕掛けの回収はヤリイカ仕掛けは全速、泳がせ仕掛けはイカ仕掛けを回収したころに泳がせ仕掛けが海面10m程度に来るようなスピードで回収する。ヤリイカが一番乗ってる角の位置が泳がせ釣りの棚の目安とすると良いようです

イカダイ2本竿出す手順

釣り情報 2021年2月15日号 50pageより引用

ヤリスルメイカ釣り方

釣り情報 2021年4月15日号 31pageより引用

釣り情報20200301号ヤリイカの西原さん釣り方

釣り情報2020年3月1日号 より引用

ヤリイカたるませ釣り

釣り情報2021年3月1日号 37pageより引用

ライトヤリイカ釣り方

釣り情報 2021年4月15日号 34pageより引用

2-4. 取込み

乗りがあった時は最初の5mくらいは手巻きでゆっくり巻いて追い乗り多点掛けを狙います。

イカヅノは返しが無いので取込みは緩めるとイカがバレますラインのテンション(張り)を保ちながら、10mくらいになったら竿掛けに掛けて手で持ち上げながら船の揺れを吸収し、電動リールが自動停止したら、手巻きで巻きながらテンションを保ち、水面に仕掛けが来たら、道糸を引きながらテンションを保ち、ツノを投入器に入れながらイカが居たら桶の上でツノをひっくり返してイカを桶に入れて仕掛けを全て取込みます

巻き上げは慎重すぎても、うねりが大きい時は船の上下揺れでバラしたり、掛かりの浅いイカは身切れするので、バレるイカはバレると割り切って中速で巻き上げよう

取り込みは角を投入器にしまいながら仕掛けをたぐるイカが乗っていても落ち着いて角を投入器に収めながら取り込む。角を投入器に全て納めてから錘を投げる。投入器に入れないで慌ててたぐり込むと後が大変ですネ😅

イカダイ釣りは一気に食い込むことは少ないので何度が餌をかじるアタリが続いてから竿先が大きく絞り込まれるまで待ってドラグを締めこんでから大きく立てて合わせる。特にマダイは口回りが硬いのでしっかり合わせる。針掛かりしたらゆっくり電動で巻き上げる。

3. 片付け

3-1. 魚捌き

イカは墨袋があるのでなるべく切らないように捌きます。墨が出たら洗えば良いですが。ヤリイカは内蔵、キモも少ないので捌き易いです。羽のようなエンペラーを指で剥がすと皮も綺麗にむけます。口バシは固いので取ります。
私はイカでは見たことありませんが、アニサキスが内蔵に居てイカが死ぬと身に移動するそうですので生食にする時は気を付けて捌いて下さい。アニサキスは細長く直ぐ分かります。生でアニサキスを食べてしまうと胃腸を食い破られとても痛いそうです

3-2. 料理

イカは色々な料理が出来て美味しく楽しめます。下記は息子が作った刺身、タラコ和え、ゲソ炒め、沖付け、🍣の写真ですが、イカリング、イカ天、イカ焼き… 美味しい料理いっぱいですネ。
スルメイカが混じったらスルメの肝でヤリイカ身の塩辛がとても美味しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です