2019.10.21(月) 宮川湾 二宮丸 ティップランエギング

アオリイカ 1杯

今日はHさんと 5:40~12:10 宮川湾 二宮丸のティップランエギング乗合船です。

中錘りを使ったしゃくりアオリイカ釣りの時にお遊び程度にティップランをやっていたが、 釣れたことはなく、釣り方も分からなかったので本格的にティップラン船、ワクワクです。

ティップラン用の餌木は二宮丸のカズくんがYAMASHITAのエギ王TRがシンカーも付けられて良いと Facebookで書いていたので、最近、ちょこちょこと少し揃えていた。
RealはRARENIUM Cl4 6000、PE0.8.号 SUNLINE max5.1kg 150m + リーダー 2.5号3m、
Rodは剛船長お勧めの Simano セフィアBB ティップエギング S66M-S です。
リールはけちんないでPEラインいっぱいに巻かなきゃと剛船長に注意されましたが…

DSC_0396

我々は船長が教えられるよう胴の間で。
トモに1人。経験者のようだ。

ミヨシ側に若いアベックとおじいさんが1人、合計6名の乗合です。
右舷に全員並びます。

宮川湾で少し、やったが、激シブとのことで三崎港を抜けて相模湾側へ。

若いアベックはエギング経験者かシャクリが上手だ。
おじいさんは色々と船長に聞いている。

ミヨシ側の若いアベックが結構釣れだした。女の子も上手だ。
トモの方も徐々にペースが上がって来た。

おっ、おじいさんも釣れた。Hさんも釣れた。残るは僕だけだが…

上手な女の子のマネをして紫の餌木で大きく、しなやかにしゃくってみる。
イカ生さんの「聞き誘い式」で、きき上げていくと乗った~!
素早く巻き上げて、やっと一杯です(^_-)-☆

唯一の一杯でしたが、釣れて良かった~!
釣れるイメージが持てた。

イカ生さんこと、がまかつフィールドテスター、ヤマリアフィールドスタッフの中村さんが書いてる つり情報の2018年11月15日号を熟読していったつもりだったが、
帰ってから読み返すと読んだだけでは分からなかったポイントが色々載っていた。

つり情報の2018年11月15日号

『重めの餌木でどんどん入れ直して縦に誘って釣る。新しいポイントに入る。根掛りも減る。』
がポイントでしたネ!しっかり底を取って、しっかりしゃくって、これが出来ていれば…残念。

今日は 二宮丸 カズマ船に イカ生さんも乗っていたが、5杯だったようだ。やはり激シブだ!

2019.10.21(月) 宮川湾 二宮丸 Facebook

剛船長に聞くと「ティップラン餌木は SHIMANO セフィアアントラージュ S3~1 の緑と紫が良いネ。」とのこと。

アオリイカの刺身は身が厚く甘く味が濃厚でとても美味かった。ゲソ天ぷらも良いね。

Hさんに「リベンジ行く?」と聞かれたが、「いやイイです」と答えてしまった程、 一日、しゃくりっぱなしで疲れた釣りでした。時計の万歩計が14,751歩、ビックリです。

でも、面白かった!また行きたいですネ~ (^_^)/