<2018/2/14(水)>がん研究センター 検査から診断確定

地域医療連携によって国立がん研究センター中央病院(築地)を紹介して頂き
さっそく翌日から受診した。

<2018/2/14(水)>
14:00受付(紹介状、検査データDVD提出)、紹介頂いた腫瘍内科を15:30診察予約、
16:30~18:30 診察 乳腺・腫瘍内科:米盛 勧先生
『痛くなるのであれば食べないこと。癌、悪性リンパ腫、他の進行がん 原発不明ガンの疑い。』
当日:採血、採尿、心電図、レントゲン、翌日入院検査となる。
ガンの種類を確認しないと抗がん剤治療薬が決まらないので
お腹に針を刺してリンパ節を取って検体検査を行うとのこと。

<2018/2/15(木)>検体検査
10:45入院 瀬尾卓司先生の説明あり
『リンパ節は動くのでズドンと採る。』
15:45~16:30 検体検査(生検)
ちょっと怖くて痛かったが、手術をしないで良いので我慢我慢。
20:15 長谷川先生(放射線診断科)様子見

<2018/2/16(金)>
朝回診:米盛 勧先生、瀬尾卓司先生『大丈夫ね。じゃまた外来でね。』
10:00 退院

<2018/2/19(月)>
8:30 骨シンチグラム注射(核医学検査、B2F核医学受付)、
9:00 A外来:CT予約、歯レントゲン、9:30歯科、10:40核医学検査OK
11:30 泌尿器科 込山先生:玉の腫れも無く問題無しOK
13:00 CT検査 (昼食べないこと。水分多めにとる。)

<2018/2/20(火)、21(水)>
出社、2週間ぶり。

<2018/2/22(木)>
12:20 頭頚部診察、カメラ等診察異常無しOK
13:10~14:15 腹部エコー・乳腺エコー
(5F生理機能検査室、朝食8:00までに軽く、昼食禁止、牛乳・炭酸飲料等禁止)
小腸が詰まってる。小腸、すい臓、脾臓の回りのリンパ節が腫れてる。
腹部エコーはグリグリやられたのでとても痛かった。
検体検査の結果は時間がかかると言われたが、
どんどんお腹が膨れていく。間に合うか😓

<2018/2/28(水)>
11:00 米盛先生診察:『病名は悪性リンパ腫で確定。DLBCL びまん性大細胞型。』
悪性リンパ腫の治療は血液腫瘍科で行うとのこと。
13:00 血液腫瘍科:丸山大先生
『3週間に2回通院し抗がん剤治療を行う。基本はよく効く。脾臓・肝臓にもある。』
追加検査 血液検査8本、PET、骨髄検査。

<2018/3/2(金)>
10:00 骨髄刺検査(3F通院治療センター、当日入浴不可)
11:30~13:10 PET-CT検査(B2F核医学検査受付、7:30までに朝食・糖分、注射後1~2時間後撮像)

<2018/3/5(月)>診断確定
検体検査から19日目、発病から42日目、もうお腹がパンパンに膨らんでいる。
10:30 心臓超音波検査(5F生理機能検査受付)OK
11:30 血液腫瘍科 丸山大先生 診察:『びまん性大細胞型B細胞リンパ腫です。』
非ホジキンリンパ腫(90%)B細胞、中悪性度(月単位の進行)
病期: Ⅳ(進行期)  治療:抗がん剤治療 R(リツキサン)-CHOP療法

PET-CT検査では肺は無いが、左鎖骨近く、心臓近く、腹部、小腸、脾臓にリンパ腫瘍がある。
腹膜より上にも転移しておりステージ4、5年生存率6~7割とのこと😭

R-CHOP治療の初回は腫瘍崩壊症候群による肝機能障害の危険性もあるので3/7~13入院治療し、1コース3週間2回通院で8コース6ヶ月の通院治療となる
副作用としては毛が抜け、手先足先しびれ。腹痛、便秘。まれに最悪小腸に穴が開く。
普通に暮らして良いが治療前の血液検査に支障が出るので禁酒。
炭酸OK。ウォーキングやジョギングOK。