国保の特定健診案内来ました。特定健診と健康診断、人間ドック、どう違うの?受診しました😅<2021/12/20(月)>

国保の「特定健診」の案内が4月か5月頃に来ました。受診期間は「6月から翌年3月末まで」となっていましたので、ゆっくり検討しました。
会社員時代は会社の健保で「健康診断」をやってましたが、年を取って来て「人間ドック」に代わりました。
「特定健診」て何?、 「健康診断」 ? 「人間ドック」?どう違うの😏

会社の案内には「人間ドック」と書かれてましたが...2時間くらいで終わってました?!
確かに健康診断項目より多く、腫瘍マーカー(CEA)検査結果によって悪性リンパ腫が発見されて命拾いしましたので助かりました😄

完全寛解から3年、がんセンターの先生からは「がん」が再発見されたら私達が一生懸命治しますので「健康診断」は必ず行って下さい』と言われています😄

「特定健診」と「健康診断」「人間ドック」の違いは?

「特定健診」は「特定健康診査・特定保健指導」、通称「メタボ健診」と言い、40~74歳を対象にした生活習慣病の予防・早期発見を目的として加入している公的医療保険の保健制度のようですネ😏
(高齢者の医療の確保に関する法律第18条国民健康保険法第82条)

2008年(平成20年)4月より後期高齢者医療制度が施行され、65歳から75歳未満の前期高齢者(国民健康保険・健康保険組合など被用者保険)75歳以上の後期高齢者(後期高齢者医療制度)と2つのグループに分け、それぞれ新たな保険制度が創設され、(旧)老人保健制度・退職者医療制度は廃止となっています。

YKK健康保険組合 高齢者医療制度の創設 より引用

会社勤務時に受診していた健康保険組合「生活習慣病健診・人間ドックは特定健診を含むものだったようです。

一般的な「人間ドッグ」は検査項目が多く法的義務は無く、個人の自由で受診し、胃カメラやCT、MRIなどの検査項目が増え、女性特有の病気や脳に特化した検査など医療施設によってさまざまなコースがあるイメージでした。

退職して国保の「特定健診」と市町村事業の「がん検診」になるんですネ😅
75歳以上は後期高齢者医療制度の「健康診査」になるようです😏

国保の特定健診、がん検診比較

退職した会社の人間ドックとの項目の詳細比較をして見ました。
結構、無くなってる項目(グレー)がありますネ😅

国保の特定健診 受診しました<2021/12/20(月)>

地元の梶ヶ谷クリニックで受診しました。予約不要、朝食は取らないこと。
朝2くらい9:30で行くと、何枚もの申請書を書かされてゲンナリでした
以前、勤めた会社の人間ドックでは書かされることは全く無かったですネ。
やはり、日本の官公庁はデジタル化が遅れてますネ😓

「川崎市のがん検診」で肺がん(X線)、胃がん(内視鏡)、大腸がん(検便)、前立腺がん(PSA)の検査も依頼しました。
今日は身体測定と血液検査、肺がん検診(胸部レントゲン)を行いました
大腸がん検査(検便)セットも貰いました。胃がん(内視鏡)は別日を予約しました。

身体測定はこの2年間、毎日自宅の鴨居にぶら下がって居て楽しみだったのですが、
若い時の身長173.5cmには復活せず、172.5cmでした😖...が、
退職時の171.7cmよりちょっとだけ、戻ったかな😏

気になっていた「腫瘍マーカー(CEA)」検査は、がんセンターで半年に1回検査しているならば必要ないとのことでした...

川崎市のがん検診(胃部内視鏡)受診しました<2022/1/17(月)>

今日は胃部内視鏡(胃がん検診)、朝1、9:30~が上さんで、朝2、10:00~が私でした。
オミクロン株、感染急拡大になり電車に乗りたくなく車で行ったので鎮静剤(1,000円)は止めてもらいましたが、梶ヶ谷クリニックの胃部内視鏡は鼻からでしたので比較的楽でした
検便(大腸がん健診)は事前に先週、クリニック受付に提出していましたので
胃部内視鏡検査が15分程で終わると直ぐに先生から健康診断結果の説明をして頂きました。

概ね、良好でした😄

まだメタボではありませんでしたが、BMIや腹囲、LDL(悪玉)コレステロール、血圧、尿酸(UA)値は基準値をここ数年少しオーバーしているので注意が必要ですネ😓

胃部内視鏡検査結果は2018年には食道裂孔ヘルニア、表層性胃炎、胃ポリープ、慢性胃炎。2019年には胃ポリープ、慢性胃炎との所見があったのですが、今回は食道ヘルニアのみ「きれいだネ」と先生に言われました
退職してストレスが無くなったからでしょうネ~😅

頂いた検査結果票は最初に何枚も書かされた申請書の複写シート(手書き)と血液検査結果票でした。会社勤め時の人間ドック報告書には3年分の検査結果がデータ出力されていて経過が良く分かりました。
今回の国保の特定健診結果も毎年の経過が分かるように会社勤め時の3年分と共にEXCELシートに入力して置きました

6a6f8f0fbd07fb1175db0f9ef91fe09d

まとめ

会社勤め時の人間ドックに比べると川崎市こくほの特定健診、川崎市のがん検診は「聴力検査」「眼科検査」「呼吸器検査」「心臓・血管検査」「感染症検査」「膵臓検査」が無いので、気になるところは「歯科検診」のように近くの専門クリニックへ定期健診する必要がありますネ😎

SlowSecondLifeの健康管理
日々のストレッチ、軽い運動、食事コントロール、心地良い生活と健康診断です!ネ😄
健康で「ぽっくり逝く」には健康診断等は重要です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。