SlowSecondLife、ついに新聞紙やめました<2022/3月>

もう40年も、新聞紙を購読して来ましたが、ついに新聞紙宅配契約するのを止めました😆

新聞紙の宅配は最後は朝刊のみで4,190円/月だったので年額50,280円の削減です...
SlowSecondLifeの収支としては予定外でしたが、助かります😎

経緯

私は朝日新聞デジタル版が1995年に出てからは500円プラスしてデジタル版だけを見ていて、もう27年、新聞紙は全く見てませんでしたが、上さんが紙が良いとずっと購読してました。

上さんも、やっとスマホを使うようになり、Lineニュースを見ていて、どうも老眼のせいか『新聞紙は見づらい』となったようです。色々、情報が入ってくるスマホで十分になったようですネ😉

新聞紙が要らない理由

  • スマホは指でピンチすると文字が簡単に拡大出来て読み易い
  • スマホは自分が興味を持っているテーマの情報が自動で案内されてくる
  • 記事単位で投稿されるデジタル版の方が情報が早い
  • 定年退職、在宅になりテレビで朝から晩までトーク番組やニュースで最新の詳しい報道がされている

スマホのニュースアプリ

最新の情報が自分の好みに合わせて良く入ってくると言われる「Google Discover」や「スマートニュース」を良く見ています。

他にも「yahoo!ニュース」、「グノシー」、「JX PRESS」、「NHKニュース防災」、「テレ朝ニュース」と色々あるので試して見よう。

記事によって新聞社の有料電子版サービスに転送されてもデジタル版の契約が無いと詳しくは読めません。

新聞社の有料電子版サービス

朝日新聞デジタルをもう27年間使っています。やはり詳しく記事を読みたい場合はデジタル版の契約が必要です。新聞紙は止めたのでデジタル版の契約変更が必要ですネ🤔

net検索すると「ダブルコース」で新聞紙解約すると、こんな感じですかぁ

  • 紙は販売店、デジタルは朝日新聞社との契約
  • 紙を解約すると、2回ほど現読(紙を契約しているかどうか)の確認が入る
  • 確認がとれないとデジタル版は解約となる
  • 違約金などは発生しない

次は、まずは「ベーシックコース 980円/月」で様子見ですかネ。
4,190円+500円=4,690円/月だったので、年額44,520円削減です。

詳しく読みたい記事が月50本以上あるようなら「スタンダードコース 1,980円/月」ですか...
年額32,520円削減です。

今まで通りの紙面ビューアーが使える「プレミアムコース 3,800円/月」であれば
年額10,680円削減ですネ。どちらにしろ助かりますネ😎

コース紹介・申し込み – 総合ガイド:朝日新聞デジタル より引用

まとめ

SlowSecondLife、のんびりゆったり暮らすにはコスト削減出来るものがあれば、色々工夫しましょう!😎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。