Google Search Console エラー修正 LCP の問題:4秒超(モバイル)等 2022.7〜8月

このところ、ユーザー数、ページビュー数が激減している。
何かSEO対策上、問題があるかなぁ🤔 元々少ないですが😁

Google Search Console エラーをチェックして見ると...

エクスペリエンス:ウェブに関する主な指標

このところ、「エクスペリエンス」の「ウェブに関する主な指標」のモバイルが不良URL:21件となっている。

LCP の問題: 4 秒超 (モバイル) 21件 2022.7.11(月)

「ウェブに関する主な指標」をタップして開くと「LCP の問題: 4 秒超 (モバイル)」が21件となっていた。

「LCP の問題: 4 秒超 (モバイル)」とnet検索するとページの読み込みスピードが遅いとのこと。
Page Speed Insights(ページスピードインサイト)』というGoogleが提供するURLを入力するだけでWebページの表示速度を測定できるツールがあって、 改善が必要な項目と改善方法を提示してくれるそうです。

早速、利用ですネ🤔

ウェブに関する主な指標の評価:不合格

パフォーマンス:42点

改善できる項目:5項目

「サーバー応答時間を速くする」のはコスト的に難しそうなので、「次世代フォーマット」と「適切なサイズの画像にチャレンジですネ🤔

次世代フォーマットでの画像の配信

次世代フォーマットとはGoogleが開発しているWebP(ウェッピー)と言う画像フォーマットだそうです。

『EWWW Image Optimizer』というプラグインを入れると自動で変換してくれるようです。

ブログの画像をpngからWebPにプラグインだけで変更する方法【ワードプレス】|Sonamamo(ソナマモ)を参考にさせて頂き「EWWW Image Optimizer」をインストールしました😎

適切なサイズの画像

ブログの最適な画像サイズとは?最適化する理由やおすすめツールも紹介 | 初心者のためのブログ始め方講座 を参考にさせて頂きました😎

・200KB以下にする
・横幅は1,000px程度にする

以前からパソコンのウェブ画面に収まる横幅は730ピクセルが丁度良いと考えて統一して居ましたので、さらに画像ファイルサイズをチェックするようにしました

画像横幅はChromeOS のファイルマネージャーで開いたギャラリーアプリで変換して居ます😎

「サイズ変更ボタン」をタップすると現状の幅と高さのピクセルが表示します。

幅のピクセルを「730」に変更して「保存」します。

「名前を付けて保存」を開くと。

ファイル形式を「PNG」「JPG」「WEBP」に変換出来ます。

画像ファイルをチェックします。

修正結果 2022.7.12

翌日見ると不良URL:0件となりましたぁ...と思いきや🤔

最近落ち込んで居たユーザー数もアップしてます😆

またまた不良URL:21件 2022.7.14(木)

また戻ってしまったぁ🤔 次なる手を考えなければ...

2022/7/16

次には「使用していないJavaScriptの削除」 2022.7.27(水)

「使用していないJavaScriptの削除」をnet検索すると「Flying Scripts by WP Speed Matters」プラグインをインストールすると良いらしい🤔

「使用していないJavaScriptの削除」でサイトスピード劇的改善 | gungiiのなるほどHack&Tips を参考にさせて頂き、「Flying Scripts by WP Speed Matters」プラグインをインストールしました😎

「Page Speed Insights(ページスピードインサイト)」で「LCP の問題: 4 秒超 (モバイル)」の不良URLの全てについてチェックし、「使用していないJavaScriptの削除」提案に出てくるJavaScriptをプラグイン「Flying Scripts」に登録しました。結構、面倒くさいけど...出来る😎

タイムアウト時間は4sにして見ました。

検証依頼ボタンがあったのでタップしました。最長28日間かかるとありました😎

全タイトル 特殊文字削除 2022.8.11(木)

結構、日にちがたちましたが、不良 25件と増えて居るだけです🤔

2022/8/14 ウェブに関する主な指標 不良25件

ちょっと気になって居たタイトルに日付を「<〇〇〇〇/〇〇/〇〇(○)>」と入れて居たが、実際のウェブ表示が可怪しい<〇〇〇〇>のみだ?以前は表示して居たと思うが🤔

WordPressもバージョンアップするので仕様が変更されてしまうのか?
HTMLでは特殊文字を表示するにはエスケープシーケンスが必要だが...

生姜無いので、全タイトルから特殊文字「<」「/」「>」を削除したぁ😁 結構、時間かかったぁ😎

やったぁ 不良URL:0件 検証:合格 2022.8.14(日)

やったぁ 不良URL:0件だぁ😆

やっと検証が終わったようだぁ。

2022/8/15
2022/8/15
2022/8/15

不合格だけどぉ LCP 3.8秒 ちょこっと改善😎

2022/8/17(水)

パフォーマンスは86点だぁ😎

2022/8/17(水)

ユーザー数も18.8%アップだぁ😎

2022/8/17(水)

カバレッジ:エラーのあるページの数: 1 件

送信された URL はソフト 404 エラーのようです

net検索するとページが存在しないことのようだ🤔

soft 404 とは、URL にアクセスしたときに、ページが存在しないことと 200 (success) のステータス コードをユーザーに伝えるページを返す URL のことを指します。場合によっては、メイン コンテンツのないページや空白のページなどもこれに該当します。

HTTP ステータス コード、ネットワーク エラーおよび DNS エラー、Google 検索  |  ドキュメント  |  Google Developers より引用

カテゴリーを修正した 2022.8.11(木)

カバレッジ:ソフト 404 エラーのあるページの数: 1 件となって居たのでそのページを確認するとカテゴリーを、2つ選択して居た。2つ目のカテゴリーから検索すると見つからないのかなぁ?1つだけに修正した😎

確認すると 0件 となったぁ😎 2022.8.14(日)

2022/8/15 ガバレッジ エラー0件
2022/8/14 ガバレッジ エラー0件

エクスペリエンス:ページ エクスペリエンス:

モバイル 良好な URL 0

PC 過去90日間に十分なサイトトラフィックがないため、完全な評価を行うことができません。

これはまだ、分からない。ページ数が少なすぎるようなのだが...🤔

まとめ

「Page Speed Insights(ページスピードインサイト)」は自分のページスピードが分かった上で、どうしたら良いかアドバイスも頂けるのでとても良いです!!😆

今後も都度net検索しながら、Google Search Console エラーを少なくして行って、PV等成績を上げて行きたいですネ😎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。