WiFi途切れるのでルーター アップグレードしました TP-Link Archer A6<2021/8/31(火)>

最近、家でスマホのWiFiがよく途切れる😓使っていて違うソフトを使い、また元のソフトを使うと切れている。特にスマホでOneDriveを使ったOneNote、EXCEL が良く途切れる。googleに意地悪されてるかナ😅

WiFiルーターをアップグレード、TP-Link Archer A6 購入<2021/8/29(日)>

楽天ポイントが3,000円ちょっと貯まっていたので、このポイントで買えるものは無いかと検索したら...ありました。

困っていたWiFiルーターの最新機種!😄

Archer A6 | AC1200 MU-MIMO ギガビット 無線LANルーター | TP-Link 日本 より引用

来ました!新WiFiルーター TP-Link Archer A6<2021/8/31(火)>

アンテナが4本になりました😆

なんと WiFi 7 の設定画面で表示が出ます

スマホでの途切れも、すっかり解消されました快適です😄
使えてなかったタブレットでもOneDriveでのOneNote、EXCEL 使えるようになりました。

TP-Link Archer A6とC20 新旧比較、まとめ

 Archer A6Archer C20
規格Wi-Fi 5
IEEE 802.11ac/n/a 5 GHz
IEEE 802.11n/b/g 2.4 GHz
Wi-Fi 5
IEEE 802.11ac/n/a 5 GHz
IEEE 802.11n/b/g 2.4 GHz
Wi-Fi速度AC1200
5 GHz: 867 Mbps (802.11ac)
2.4 GHz: 300 Mbps (802.11n)
AC750
5 GHz: 433 Mbps (802.11ac)
2.4 GHz: 300 Mbps (802.11n)
Wi-Fi範囲3LDK
4× 高性能固定アンテナ
複数のアンテナが信号を増幅させより多くの方向と広いエリアをカバーします
ビームフォーミング
クライアントに無線信号を集中させWi-Fi範囲を拡大します
2LDK
3×固定アンテナ
(デュアルバンドアンテナ、見た目は2本ですが、2×2.4GHzアンテナ/1×5GHzアンテナが入っている)
複数のアンテナが信号を増幅させより多くの方向と広いエリアをカバーします
Wi-Fi性能標準(Medium) デュアルバンド 最適なパフォーマンスを得るためにデバイスを異なる帯域へ割り当てます
MU-MIMO
複数のMU-MIMO対応クライアントと同時に通信します
標準(Medium) デュアルバンド 最適なパフォーマンスを得るためにデバイスを異なる帯域へ割り当てます
動作モードルーターモード ブリッジモードルーターモード ブリッジモード 中継器モード
CPUデュアルコアCPUシングルコアCPU
プロトコルIPv4
IPv6
IPv4
IPv6

比較するとWiFi速度が上がり、アンテナが1本増え、ビームフォーミングで接続している端末に電波を集中してくれ、MU-MIMOで複数端末と同時通信と言うところが、良かったようです。

これで3,000円ちょっとでアップグレードは、お買い得だったナ~😆

以前に比べ、家庭内でスマホ、タブレット、パソコン、プリンター等WiFiで接続する端末が増えて、使用状況が過酷になっています。WiFiが途切れると気になる方は、新しい良い機能が備わったWiFiルーターへアップグレードされると良いですネ 😄

今回、ポイントで買えたのはWiFi 5でしたが、最新のWiFi 6のメッシュWiFi対応でも1万円前後のようですので次回は検討したいですネ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です