スマホ📱バッテリー長持ち劣化対策とケーブル・充電器チェックしました 2022.5.9(月)

折角、交換したバッテリーなので、長持ちさせる劣化対策といっぱいある充電器とケーブルはどれを使えば良いのか、捨てた方が良いかチェック方法をnet検索して試しました😎

スマホ📱バッテリー劣化対策とチェックソフト

今回、SH-M07のバッテリーは3年で膨張してしまいましたが、寿命は2年なら、もった方ですネ😁
でもやはり、スマホ本体5年程であれば、やはりバッテリー交換は正解でしたネェ😎

バッテリー自体は2年ほどが寿命です。
スマホ本体の寿命は実は平均5年ほどあります。
本体が壊れていなければ、バッテリーだけを変えて使い続けるのもおすすめです。

バッテリー劣化の見極め方
電池の消耗が激しくなった。1日持たなくなることも多い。
勝手にシャットダウンや再起動される。
電池が膨張している
。

スマホバッテリーを長持ちさせる充電・設定方法!長持ちするおすすめ機種・節電アプリ | iPhone格安SIM通信 より引用

バッテリー劣化対策

長持ちさせる充電方法
・残量20%で充電する。
・満充電状態になったらケーブルから外す。
・充電中の使用を控える。
・急速充電機器の使用を避ける。

長持ちさせる設定

・バックグラウンドの起動アプリはオフ。
・画面の明るさを下げる・自動調整はオフ。
・WiFi・GPS・Bluetoothはオフ。
・アプリの自動同期設定・自動更新はオフ。
・不要なアプリはアンインストール。

スマホバッテリーを長持ちさせる充電・設定方法!長持ちするおすすめ機種・節電アプリ | iPhone格安SIM通信 より引用

バッテリーチェックソフト「Accu​Battery」

充放電状況を%設定でお知らせしてくれる機能がある。
「AccuBattery」によると100%満充電しない方が良く、80%充電にするとバッテリー寿命200%だそうだ🤔
充電中80%充電、放電中20%残でお知らせを表示させて充電器を抜いたり、指したりするようにしました😁

ケーブル・充電器チェック

「充電速度」が測定できる「AccBattery」に「充電器をテストしましょう」とあった。
溜まりに溜まったケーブルと充電器があるので充電速度が遅い劣化した物は廃棄しよう🤔

溜まりに溜まったケーブルと充電器

「AccUBattery」の「充電中」「充電速度」の「スリープ状態」のmA値を表示し、電源ボタンを押してスリープ状態にして20〜30秒放置し、再度電源ボタンを入れてアクティブにするとmA値が計測されている😎

また、以前買った「USB電圧電流テスター」があったので合わせて電圧電流を測定した。

ケーブルと充電器の各組合せで測定した😎

充電が遅いケーブル・充電器がある

充電するとケーブルと充電器の組合せで「低速充電中」「充電中」「急速充電中」とスマホの表示が変わる。

低速充電表示したケーブルは即廃棄した😁

1,000mA程度の充電速度の充電器も廃棄した😁

「低速充電中」と表示したケーブルは廃棄した😎
「充電中」表示だったが、充電スピードが1,000mAだったので廃棄した😅

通常使えるケーブル・充電器はどれか

充電速度1,300〜1,500mA、5V 1.7〜2A規格の充電器を日頃使うようにしましょう😎

充電速度1,100〜1,300mA、5V 1A規格の充電器は旅行用の予備ですネ😎

ケーブルはコネクター(Type-A、microUSB Type-A)と長さでアダプター(Type-C)付けて使い分けですネ😎

アダプター(microTypeA➡Type-C)

急速充電器・ケーブルはどれか

やはりこの2組ですネ、充電速度2,100mA、5V 3A規格だ😎
バッテリー寿命の為には通常使かわない方が良いようなので急ぎの時だけにしよう😅

まとめ

「AccuBattery」はとても役に立ちました。充電速度等測定できるし...

80%で充電を止めて、20%になったら充電を始めるように通知がもらえます😁

これで新しいバッテリーが少しは長持ちするかなぁ😅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。